美容外科クリニックで魅力を引き出そう|目頭切開やレーザーも

ウーマン

目のクマの種類

目

目のクマができる原因は様々ですが、病気が原因という場合もあります。鉄欠乏性貧血やうつ病などが原因という場合もありますので、何が原因なのかということを見極め、適切な治療を受けましょう。

もっと読む

シミ・肝斑の治療

美容整形

大阪の美容外科クリニックでも受けられるレーザートーニングは、シミや肝斑の治療に効果的です。治療後の肌は敏感なので、保湿ケアや日焼け対策を怠らないようにしましょう。

もっと読む

ぱっちりとした目

目元

ぱっちりと大きな目、きれいな二重まぶたは魅力的で、男女問わず人気があります。女性の場合はメイクで二重まぶたにしたり、目を大きく見せることもできますが、毎回となると時間も割かれるし面倒と感じてしまいます。また、メイクではカバーできても、素顔に自信が持てないという女性も多くみられます。そういう場合には、美容外科クリニックで目頭切開の施術を受けることを検討してみてはいかがでしょうか。整形、しかも目頭切開となるとためらってしまう方が多いかもしれません。しかし、この施術法は経験豊富な医師も多く、安心して施術を受けることができます。目頭切開の施術は、ただ目を大きくするだけではなく、きれいに見える比率に合わせて施術を行ないます。プチ整形とは違い、目頭を切開することでバランスの整ったきれいな目にすることができます。

目頭切開の施術をすると、蒙古ひだと呼ばれている部分を取り除くので目が大きく見えます。蒙古ひだは上まぶたのひだのことで、場合によってはつり目に見える原因になることもあります。美容外科クリニックの目頭切開の施術なら、つり目に見えたり目が離れているように見えることもなくなります。美容外科クリニックによっては、目頭切開の施術と同時に二重まぶたにする施術法を受けられる場合もありますので、希望する人はカウンセリング時に相談してみましょう。目頭切開の施術は、およそ30分で受けられます。施術から数日後は、抜糸のために再度通院しなくてはいけないので、施術を受ける時期を決めるときに参考にしましょう。目頭切開の施術ですので麻酔を行ないますが、麻酔時の少しの痛みだけで施術中に痛みを感じることはありません。最近ではコンタクトレンズを使用している人が多いですが、施術後はしばらく使用できません。そのため、目頭切開の施術を受ける日から、しばらくは眼鏡で生活するようにしましょう。施術当日も忘れないように注意してください。

目頭切開の施術を受けた後は、目に刺激を与えないように配慮しましょう。衝撃を与えないのはもちろん、読書をしたり長時間テレビを観たりということは避けてください。もちろんスポーツも施術から1か月ほどは禁止です。とにかく目を使いすぎないように注意し、安静にするように心がけましょう。音楽鑑賞などは目を酷使しないのでおすすめです。場合によっては抜糸の時期まで腫れていることもありますが、数日経てば引いていきます。あまりにも痛みが強い場合などはすぐに医師に相談しましょう。また、処方された痛み止めを服用して異変を感じたときにもすぐに連絡するようにしましょう。美容外科クリニックで目頭切開の施術を受け、理想だったぱっちりとした大きな目を手に入れましょう。施術後の注意点も頭に入れてから、医師に目頭切開の施術を受けることができるか判断してもらいましょう。施術を受けたあとは、なるべくは目に触れないよう、そして刺激を与えないように気を付けてください。保障制度がしっかりしている美容外科クリニックもありますので、情報を集めてみましょう。

切らずに高く

レディー

レディエッセは、ヒアルロン酸のように注入法で行う施術です。あごや鼻の高さを出したり、ほうれい線の施術にも使用されます。ヒアルロン酸よりも硬さがあるので、少しの量で高さを出すことができます。

もっと読む

Copyright © 2017 美容外科クリニックで魅力を引き出そう|目頭切開やレーザーも All Rights Reserved.